佐久三十三番札所巡り
 会報「ちくま」の表紙を飾る佐久の名所めぐり、今回のシリーズは「佐久三十三番観音札所」巡りとなっています。 
会報発行毎に撮影会を行い写真を公開して行く予定ですので楽しみにしてください。
1番札所    釈尊寺          小諸市大久保2250
 行基創建と言う天台宗の名刹です。
牛に化身して信心の浅い老婆を善光寺に導き改悛させたと言う伝説
(牛に引かれて善光寺参り)があります。

断崖絶壁に建てられた懸崖造りの観音堂は一見の価値あり。
2番札所    東漸寺           小諸市滋野甲671
戦乱・火災等で貞和二年(1346年)第二十一世 専海住職までの資料
がなく、開基年代は不明。
伝によれば、平安時代後期第三代天台座主慈覚大師圓仁が
東国巡化の折に開基したと伝えられている。
初めは洞善寺と称していたが、正徳五年以降から東漸寺と称している。
3番札所    西光寺観音堂      小諸市西原402
以前、境内は地元の子供たちの一番の遊び場であった。
現在は、大きな茅葺き屋根の本堂はなくなり、小さな観音堂だけとなっている。
昔の賑わいはなく、静けさを感じる。
市指定の保存樹木「二本杉」は高さ20数メートルあり、地元の誇りでもある。
4番札所    真楽寺             北佐久郡御代田町塩野142
真楽寺の創建は用明天皇の時代(585〜587年)に浅間山噴火の
鎮静を祈願する為に勅願により開かれたのが始まりと伝えられています。
山門前にある大沼池の「甲賀三郎」伝説や、源頼朝が観音堂を寄進し
自らの厄除けを祈願したことから"頼朝厄除観音"との別称がある。
5番札所    長泉寺           北佐久郡御代田町馬瀬口
柵口神社のすぐ隣、旧北国街道沿いある。
かつては春彼岸の中日に寺に伝わる踊り念仏が行われたほか、
5月には観音まつりが開かれ佐久地方の馬方や農家の人々で
賑わっていたといわれている。
6番札所    安養寺           佐久市安原1687
7番札所    銘泉寺           佐久市香坂西地2772
8番札所    小倉堂           佐久市志賀下宿3200
9番札所    大林寺           佐久市平賀上宿5064
10番札所    大昌寺           佐久市常和2441
11番札所    水落観音堂       佐久市臼田丸山
12番札所    上宮寺           佐久市田口川原宿
13番札所    岩崎堂跡(遍照寺)  佐久市田口三分1058
14番札所    千手院           南佐久郡佐久穂町平林263
15番札所    妙音寺跡         南佐久郡小海町親沢
16番札所    宮の平観音堂跡   南佐久郡北相木村宮平
17番札所   経の岩屋         南佐久郡北相木村経の岩
18番札所   熊野宮(松原寺)   南佐久郡小海町小海本村979
19番札所    医王院           南佐久郡南牧村海尻528
20番札所    (下の宮)弥勒寺   佐久市下越497
21番札所    熊野山          南佐久郡佐久穂町畑大門
22番札所    籠の宮          南佐久郡佐久穂町下畑
23番札所    布杭岩          南佐久郡佐久穂町下畑
24番札所    生往院          南佐久郡佐久穂町高野町
25番札所    桂宵寺          南佐久郡佐久穂町高野町2794
26番札所    医王寺(日影堂)   佐久市諏訪3713
27番札所    普門寺          佐久市上小田切239
28番札所    日向堂          佐久市根岸日向1387
29番札所    日影堂          佐久市根岸沓沢2804
30番札所    康国寺          佐久市春日2935
31番札所    蓮華寺          佐久市春日883
32番札所    福王寺          佐久市協和小平1054
33番札所    津金寺          北佐久郡立科町山部279